2012年10月17日

げんぞーせんりゃくー!

さのめぇさんの、みんなでRAW画像を提出して、それを各自で現像して見比べようぜ。ってな企画に参加しました。
詳しい企画趣旨

その1
僕が現像したのはDでした。
まどマギっぽく、ダーク背景で表情を活かすのが主な狙いです。
周りを落として色をドロドロさせて、表情は二次元っぽく平坦に。
ここ最近の傾向として、彩度はあまり上げていません。局所コントラストで印象を出す感じですね。

その2
僕が現像したのはDでした。前回と一緒ですが偶然です。
コメントでもありますが、みんな似ているようで違う、それぞれの苦悩がかいま見れる回となりました。
色のバランスがに悩みましたね。

その3
僕の提出したデータの番です。
僕が現像したのはFでした。
あえて、当時の現像とはまるで違う出し方をしてあります。明るく低コントラスト低彩度。
あと、ストロボをレタッチで消してみたり。
僕以外は、みんな彩度高く出してきたのが印象的。まぁこの写真で彩度低くする人は居ないよね。
色の伝播のさせかたに特徴があって面白いとおもいました。

その4
僕が現像したのはGでした。
難しいお題だったと思います。逆光に対する考え方でそれぞれの癖が出ていますね。
僕は風景屋上がりというか今でも風景屋なので、こんな感じにしました。
今見返すと、すこし逆光を起こし過ぎたかなと思わないでもない。

その5
僕が現像したのはGでした。
これは悩まず決まりました。ちょっと儚い感じを狙いましたね。
なので、あとから他のを見て、少しぼかしたのもいいなーと。

その6
僕が現像したのはEでした。
紫(ゆかり)なので紫(むらさき)調に。
夜っぽさも忘れず。
僕には珍しく地味に色々いじってあります。わかるかな。

その7
僕が現像したのはAでした。
一番悩んだお題でした。
斜光っぽくしたかったんですが、どうにも決まらなかった。

その8
僕が現像したのはAでした。
これはあまり悩まなかったですね。
ロウソクの雰囲気を残して、黒髪を綺麗に出すと。
タグ:現像戦略
posted by slowlyshot at 21:42| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]